ひろ~い岩手の観光情報は、検索が便利!
MENU
イベント 観光スポット 食とおみやげ
温泉 観光コース いわて旅の予約
季節の情報 旅の特集
わんこきょうだい いわての旅動画集
観光パンフレット 観光写真ダウンロード
教育旅行 バリアフリー情報
アクセス マイルート
旅行代理店・企業・団体の皆さま
賛助会員へのお知らせ
協会の概要
賛助会員一覧 お問合せ一覧
資料請求/お問合せ サイトマップ
languagelanguage
ENGLISH簡体中文
한국어繁体中文
ไทย

観光コース

【盛岡散策ルート】北山周辺

関連カテゴリ: 人物人物 歴史文化歴史文化 体験体験

基本情報

【モデルコース】
岩手の地名伝説が残る三ツ石神社、五百羅漢で有名な報恩寺など、
風景の美しい北山周辺は、若き日の啄木や賢治がしばしば散歩したといわれている。
中津川には遊歩道もあり、川の散歩も楽しめる。
お問合せ先:(公財)盛岡観光コンベンション協会 TEL019-604-3305

コース内容

本町通り一丁目(バス停) → 大泉寺 → 三ツ石神社 → 光台寺 → 龍谷寺 → 報恩寺・五百羅漢 → 盛岡市中央公民館 旧南部氏別邸庭園 → 「小天地」発行の地 → 上の橋(バス停)

ルート案内(参考)

※地図の場所およびルートは実際と異なる場合があります。

コーススポット
本町通り一丁目(バス停)

徒歩 - 3分 

大泉寺

(no photo)

 おかんの墓で知られる大泉寺は、江戸時代の文政年間に再建された独特な宝形式反り屋根の本堂になっている。宝形造りの屋根は、宝珠と軒の反りの線が流れる美しさが特徴。反りかえる軒先には力強さがあふれ、みごとな空間構成を作り出している。

関連カテゴリ: 歴史文化歴史文化

徒歩 - 7分 

三ツ石神社

東顕寺の裏手には、三個の巨大な花崗岩が立ち並ぶ三ツ石神社があり、その三ツ石に鬼の手形伝説があることから、それが岩手の名の起こりとされている。さんさ踊り発祥伝説の地でもある。

関連カテゴリ: 歴史文化歴史文化

徒歩 - 4分 

光台寺

徒歩 - 1分 

龍谷寺

 明治4年から明治28年まで啄木の母方の伯父が住職だった寺。少年時代の啄木もたびたびここを訪れ、詩歌の指導を受けたといわれている。  境内には、国の天然記念物「モリオカシダレ」もあり、春になると市民の目を楽しませてくれる。

関連カテゴリ: 歴史文化歴史文化

徒歩 - 6分 

報恩寺・五百羅漢

曹洞宗の古刹、本尊は釈迦如来。 羅漢堂に納められる羅漢像は、京都の九人の仏師の手により、享保16年(1731)から4年を費やして作られた。全て寄せ木造り、漆塗りで、像の中にはマルコポーロ、フビライなども見られる。 盛岡市指定の文化財。

関連カテゴリ: 歴史文化歴史文化

徒歩 - 8分 

盛岡市中央公民館 旧南部氏別邸庭園

盛岡市中央公民館にある庭園は第4代盛岡藩主・南部重信(しげのぶ)の治世の寛文9年(1669年)に城中で用いる薬草の栽培に始められ,「御薬園(おやくえん)」と呼ばれておりました。現在は紅葉の名所として多くの観光客でにぎわいます。

関連カテゴリ: 観光施設観光施設 自然自然

徒歩 - 10分 

「小天地」発行の地

(no photo)

 石川啄木が、妻の節子と結婚後に3週間暮らした新婚の家(盛岡市中央通3丁目)を離れて、移り住んだのが盛岡市加賀野磧町。ここでの生活は明治38年7月から翌年3月に代用教員として渋民に帰るまでの9ヵ月間続き、啄木の生涯にとっては記念すべき日々でした...

関連カテゴリ: 人物人物 歴史文化歴史文化

徒歩 - 15分 

上の橋(バス停)

 

「体感!感動!ワクワクいわて 岩手県教育旅行ガイド」
観光パンフレット 観光写真ダウンロード