先頭へ戻る

きっと知らない冬がある、いわて。

いわての冬旅

温泉で楽しむ

大型リゾートホテルから古風な湯治場まで、
スケール、泉質もさまざまな個性豊 かな温泉宿が各地に点在しています。
温泉めぐりでこころも体もほっこりと。

  • 県央エリアの温泉

    名湯、秘湯、個性豊かなお湯であったまる

    県央エリアを代表する温泉は、盛岡の奥座敷として親しまれている盛岡つなぎ温泉。その昔、源義家がここで愛馬をつないで休ませたことから「つなぎ」という名前が付いたといわれています。岩手山を背に雫石川をせきとめて造った「御所湖」を見下ろすように、旅館やホテルがございます。盛岡駅からバスで30分、タクシーで20分と市内から近く、盛岡手づくり村や小岩井農場へも5分~15分で行くことができます。

  • 県南エリアの温泉

    豊かに湧き出るいで湯の郷

    県南エリアでは花巻温泉が代表的です。桜並木や赤松林、そして宮沢賢治が設計した日時計花壇のあるバラ園など格調の高さと落ち着きのある雰囲気。北東北の温泉リゾートとして全国にその名を知られています。ライティングショー「HIKARIストリート」を毎日実施し、無数の光が園内を彩ります。

  • 沿岸エリアの温泉

    絶景の湯と三陸の海の幸を楽しむ

    沿岸エリアの温泉は大船渡、陸前高田に点在しています。大船渡温泉は、大船渡湾を一望できる高台に2014年7月オープン。天然温泉の大浴場から見渡す大船渡湾の眺望は絶景です。毎朝市場に出向いて旬の食材を吟味。卓上に並ぶことが許されるのは、漁師たちのお眼鏡にかなう脂の乗った食材だけ。その時期でしか食べられない特別な海の幸を、思う存分ご賞味ください!

  • 県北エリアの温泉

    山あいの湯で、静かに過ごす癒しのひととき

    アイヌの大酋長アテルイが湯浴みしたと伝えられ、1000年以上の歴史をもつ金田一温泉郷が位置する県北エリア。有名な座敷わらし伝説の舞台として全国から注目を集めています。他にも久慈市の新山根温泉べっぴんの湯は、東北随一の強アルカリ性(pH10.7)で肌がつるつるスベスベになると評判の湯です。

ホームへ戻る