先頭へ戻る

きっと知らない冬がある、いわて。

いわての冬旅

歴史・文化

岩手の歴史と文化は地域に深く根ざし、今も脈々と受け継がれています。
この時期ならではの体験もございます。

  • せんまやひなまつり

    雛飾りが華やかに千厩の町を彩る

    期間・時間
    2月中旬から3月上旬
    場所
    千厩酒のくら交流施設、旧ナガサワ時計店、千厩商店街ほか
    お問い合わせ
    千厩ひなまつり実行委員会
    TEL.0191-53-2735

    2008年から開催されている冬の千厩を代表するイベント!千厩酒のくら交流施設(国有形文化財旧佐藤家住宅・旧横屋酒造)や千厩商店街でひなまつりを開催します。期間中は、町内飲食店でひなまつり限定メニューを堪能できるほか、多種多様なイベントが開催されます。それぞれ特色ある展示を見ながら千厩の町を巡ってみてはいかがでしょうか?

  • 工房・牧場巡り&糸紡ぎ体験

    ホームスパン職人と行く

    場所
    雫石町·盛岡市·西和賀町
    お問い合わせ
    旅する羊
    TEL.090-8038-0567

    岩手県を代表する工芸品のひとつ「ホームスパン」は、羊毛から糸を紡ぎ手織りするウール100%の手しごとの織物です。かつては全国で織られていましたが、今産地として残るのは岩手県だけ。このツアーでは、ホームスパンの職人と一緒に普段見る機会がない工房や羊牧場を見学(冬期は屋内飼育を見学)、その後職人のレクチャーの元、羊毛からの糸紡ぎを体験します。自分で紡いだ糸は後日、世界にひとつだけのマフラーに織られてお手元に。宿泊は、雫石町にある木の温もりいっぱいの民泊施設を貸切で。夕食は出張シェフによる地元食材と羊肉のお料理をお楽しみください。各回1組で催行するプライベート型ツアーで、移動も集合から解散まで専用車でご案内します。
    募集人員:5名まで(最少催行人数:2名)
    旅行代金:158,000円(大人1名) 
    含まれるもの: 集合~解散までの車両代(運転手含む)、食事代(1日目夕食、2日目朝食、昼食)、
    ガイド料、各種見学・体験料、マフラー制作費・送料ほか

  • 釜石大観音

    日本仏教の原始を知り善因善課の福寿を得る観音様ツアー

    期間・時間
    1月13日から3月31日までの土·日·祝日限定
    所要時間50分程度
    場所
    釜石大観音
    (岩手県釜石市大平町3丁目9−1)
    お問い合わせ
    TEL.0193-24-2125

    釜石大観音は、わが国最東端にある高さ48.5mの観音様で、12階にある海抜120mの魚藍(ぎょらん=魚を抱いている観音様)展望台からは雄大な太平洋を遠く水平線まで眺望できます。キャンペーン期間は、仏舎利塔を開放し専属ガイドを配置することによって、眺望だけではない観音様の魅力について理解を深めていただくと同時にご利益が及ぶよう工夫していきます。 例えば、カップルは仏舎利塔にある縁結びの神として信仰される愛染明王像をお詣りして、その後「慈」「愛」の石碑や「恋人の聖地」モニュメントで青く清んだ太平洋をバックに写真を撮って恋愛成就へ一直線!
    ・ガイド時間 午前中は10時~、午後は13時30分~の1日2回
    ・利用料   拝観料(ガイド料を含む)は個人500円、20人以上の団体は450円。ただし、駐車場は無料。
    ・特典    参拝記念夫婦箸を差し上げます。なお、御朱印(半紙)は300円。
    ・催行上限  30人
    ・その他   事前予約が必要です。

  • 宮沢賢治記念館特別展「銀河鉄道の夜」

    期間・時間
    特別展開催日 2月12日(月・祝)まで
    開館時間 午前8時30分から午後5時まで
    休館日 12月28日から1月1日まで
    場所
    宮沢賢治記念館
    お問い合わせ
    TEL.0193-24-2125

    賢治没後90年にあたる令和5年度は、宮沢賢治の長編作品「銀河鉄道の夜」についての特別展を前期後期に分けて行います。現存する直筆草稿全83枚と創作メモ1枚を公開し、作品がどのようにして生まれたのかを紹介します。
    • 入館料:小・中学生150円(100円) 高校生・学生250円(200円) 一般350円(300円)
    ※カッコ内は20人以上の団体割引料金です。
    ※宮沢賢治童話村、花巻市博物館、花巻新渡戸記念館との共通入館券もございます。
    ※宮沢賢治イーハトーブ館は入館無料です。
    宮沢賢治記念館(岩手県花巻市矢沢1地割1番地36)

ホームへ戻る