ひろ~い岩手の観光情報は、検索が便利!
MENU
イベント 観光スポット 食とおみやげ
温泉 観光コース いわて旅の予約
季節の情報 旅の特集
わんこきょうだい いわての旅動画集
観光パンフレット 観光写真ダウンロード
教育旅行 バリアフリー情報
アクセス マイルート
旅行代理店・企業・団体の皆さま
賛助会員へのお知らせ
協会の概要
賛助会員一覧 お問合せ一覧
資料請求/お問合せ サイトマップ
languagelanguage
ENGLISH簡体中文
한국어繁体中文
ไทย

陸前高田奇跡の一本松震災講話と   
世界遺産中尊寺、
新名物ホタテワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳コース

碁石海岸

大船渡市

碁石海岸は、大船渡湾南に位置する末崎半島の先端約6kmの海岸線。碁石に似た黒砂利が敷き詰められた碁石浜や3つの洞門のある穴通磯(あなとおしいそ)などが見どころ。海水の浸食によってできた奇岩や島など自然が織りなすダイナミックな景観は「国の名勝・天然記念物」に指定されています。小型船による湾内クルーズや観光船では穴通磯の穴をくぐったりななめに切り立った地層を間近で見ることができます。
近くにある「大船渡市立博物館」では地質学資料がたくさん展示されており、三陸ジオパークに含まれる碁石海岸などの成り立ちを知ることができます。

【所在地】
大船渡市末崎町字大浜
【アクセス】
釜石自動車道宮守ICから車で約90分
【お問い合わせ】
0192-29-2359(碁石海岸インフォメーションセンター)
 ★ホームページを見る  

奇跡の一本松(震災ガイド講話)

陸前高田市

今回震災ガイドをしていただいのは、陸前高田市観光物産協会副会長 實吉 義正(みよし よしまさ)さん。
東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市ですが、その被災体験を語り継ぐことで震災を風化させず、未来の防災に役立てていけるよう活動しています。そこに住んでいるからこそ話せる当時の状況やこれまでの復興への歩み、先人から伝えられた遺訓の大切さ、そしてこれから起るかもしれない災害時にどのような行動をすればいいのかなど伺うことができます。

【所在地】
陸前高田市高田町字鳴石42-5(事務所)
【アクセス】
釜石自動車道宮守ICから車で約60分
【お問い合わせ】
陸前高田市観光物産協会 0192-54-5011
 ★ホームページを見る  

一本松茶屋お買物

陸前高田市

お買物で立ち寄るのは「一本松茶屋」。陸前高田の復興のシンボル「奇跡の一本松」そばにあり、お土産品売り場やレストランもある施設です。広い駐車場も完備され、BRT「奇跡の一本松駅」の目の前にあります。
おすすめのお土産は、おつまみ板昆布、マスカットサイダーゼリー、陸前高田市内でしか作付けしていなオリジナルブランド米「たかたのゆめ」、そして特に人気なのが、数の子たっぷりの松前漬にイクラ・あわび・フカヒレなど三陸の海の幸をふんだんに使った「けせんの海」。ギフトにも最適です。

【所在地】
陸前高田市気仙町字土手影138-5
【アクセス】
釜石自動車道宮守ICから車で約60分
【お問い合わせ】
0192-22-7700
【営業時間】
9:00~18:00(12月~2月 9:00~17:00)
【定休日】
年中無休
 ★ホームページを見る  

キャピタルホテル1000
(昼食/陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳)お食事

陸前高田市

昼食でいただくのは、キャピタルホテル1000の「陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳」。略称「ホタワカ御膳」は、陸前高田市長も太鼓判を押す陸前高田市の新しいご当地グルメです。活ホタテは炙り、刺身、かき揚げの3種+ホタテ汁で提供、ワカメはしゃぶしゃぶ、ワカメごはんのほかデザートに使用しなければならないなどお膳の素材や器に至るまで細かくルールが定められており、現在市内の4店でいただくことができます。
ワカメデザートと小鉢は地場産食材を使用するという条件でそれぞれのお店の工夫を凝らした一品が用意されます。キャピタルホテル1000の紺野料理長こだわりの小鉢は、「グランパファーム陸前高田」の水耕栽培で育ったレタスの浅漬け。デザートは刻んだワカメを入れた食感も楽しいヨーグルト。お膳とホタテの3段タワーは地場産気仙杉を使用したもので、ごはんももちろんオリジナルブランド米「たかたのゆめ」を使用。オール陸前高田のホタワカ御膳をぜひお試しください。

【所在地】
陸前高田市高田町長砂60-1
【アクセス】
釜石自動車道宮守ICから車で約60分、BRT陸前高田駅から車で約10分
【お問い合わせ】
0192-55-3111
【営業時間】
ランチタイム/11:00〜14:00(L.O13:30)
 ★ホームページを見る  

世界遺産 中尊寺

平泉町

2011年6月に世界遺産に登録された「平泉 ─ 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 ─」。今年(2016年)は世界遺産登録5周年にあたり、平泉では、様々な記念行事が開催されています。中でもこの機会にぜひ拝観していただきたいのが、中尊寺秘佛「一字金輪佛頂尊(いちじきんりんぶっちょうそん)」。通常は不定期の御開帳ですが、5周年の今年は11月6日(日)まで讃衡蔵秘仏室で拝観することができます。
このほか平泉では、中尊寺本堂法話や神楽、郷土芸能などの奉演、毛越寺の早朝座禅会、市川海老蔵出演による平泉歌舞伎などが予定されています。
★記念行事について詳しくはこちら

【所在地】
西磐井郡平泉町平泉字衣関202
【アクセス】
東北自動車道平泉前沢ICから車で約5分
【お問い合わせ】
0191-46-2211(中尊寺事務局)
【拝観時間】
8:30~17:00(11月4日~2月末日 8:30~16:30)
【拝観料】
大人800円・高校生500円・中学生300円・小学生200円
 ★ホームページを見る  

※旅のレポートはバスツアーの内容を紹介するものではありません。
 実際のツアー内容とは異なる部分があります。
※このサイトではツアーのご予約は受け付けておりません。

希望郷いわて国体・希望郷いわて大会限定コース・旅のレポート
来て、見て、聞いて、食べて、応援する復興応援バスツアー!特集 トップページへもどる
「体感!感動!ワクワクいわて 岩手県教育旅行ガイド」
観光パンフレット 観光写真ダウンロード