ひろ~い岩手の観光情報は、検索が便利!
MENU
イベント 観光スポット 食とおみやげ
温泉 観光コース いわて旅の予約
季節の情報 旅の特集
わんこきょうだい いわての旅動画集
観光パンフレット 観光写真ダウンロード
教育旅行 バリアフリー情報
アクセス マイルート
旅行代理店・企業・団体の皆さま
賛助会員へのお知らせ
協会の概要
賛助会員一覧 お問合せ一覧
資料請求/お問合せ サイトマップ
languagelanguage
ENGLISH簡体中文
한국어繁体中文
ไทย
小岩井「銀河農場の夜」
いわて雪まつり
冬のおすすめイベント
冬のおすすめグルメ
遠野どべっこ祭り(遠野市)
とおのどべっこまつり
遠野どべっこ祭り
全国初のどぶろく特区・遠野で
ふるさとの酒・料理・伝統にふれる旅。
【会場】「遠野ふるさと村」遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1
【アクセス】JR遠野駅から車で約10分 ※無料送迎バスあり
【開催日時・期間】 2018年11月24日(土)・12月8日(土)・9日(日) 2019年1月19日(土)・20日(日)・2月9日(土)・10日(日)・3月2日(土)・3日(日)
開催時間:11:30~14:00
【お問い合わせ】遠野ふるさと村/0198-64-2300
ホームページを見るopen_in_new

地元造り酒屋が造る濁り酒「どべっこ」や、遠野ふるさと村産の米で仕込んだ「どぶろく」を片手に、囲炉裏端で郷土芸能や昔話を楽しむ「遠野どべっこ祭り」。お酒の飲めない人も、ひっつみなどの郷土料理を堪能することができます。
「遠野ふるさと村」入村料と食事や、飲み放題などを組み合わせたプランがあります。催し物内容など詳しくはHPでご確認ください。

遠野の冬ならではのイベントをぜひご堪能ください。

ほっとゆだ北日本雪合戦大会(西和賀町)
ほっとゆだきたにほんゆきがっせんたいかい
ほっとゆだ北日本雪合戦大会
スポーツとしての雪合戦。
熱い戦いが繰り広げられます。
【会場】町立湯田小学校グラウンド 特設コート
【アクセス】秋田自動車道湯田ICから車で約20分
【開催日時・期間】2019年1月26日(土)・27日(日)
【お問い合わせ】IBC岩手放送 事業部/019-623-3137
ホームページを見るopen_in_new

雪合戦と言えば、雪をまるめて投げて遊ぶというイメージですが、競技として開催される「ほっとゆだ北日本雪合戦大会」は世界大会も催されるスポーツです。1987年にチーム対抗のニュースポーツとしてアレンジされ、翌年、北海道壮瞥町で公式ルールが国際ルールとして制定されました。
[一般の部][MIXの部][レディースの部]の3部門が行われ、毎年多くのチームが参加し、雪に親しみながら熱戦を繰り広げます。

はなまき星めぐりの夜(花巻市)
はなまきほしめぐりのよる
宮沢賢治も見上げた花巻の空にあがる、幻想的なランタンの灯り
【会場】鉛温泉スキー場
【開催日時・期間】2019年2月3日(日)・11日(月・祝)・14日(木)
【お問い合わせ】花巻観光協会/0198-29-4522
ホームページを見るopen_in_new

スカイランタンに願いごとを書き込み、空へと飛ばすイベントです。花巻の夜空にあがるオレンジ色のランタンの灯りが幻想的です。
※花巻温泉郷に宿泊される方限定のイベントです。

三陸・大船渡つばきまつり(大船渡市)
さんりくおおふなとつばきまつり
三陸・大船渡つばきまつり
世界13カ国から集めた珍しい椿が約600種。
苗の販売も人気。
【会場】「世界の椿館・碁石」大船渡市末崎町字大浜280-1
【アクセス】東北自動車道一関ICから約85分
【開催時期・期間】2019年2月3日(日)~3月24日(日)
【休館日】イベント期間中は無休(ただし12/29~1/3休館)
【開館時間】9:00~17:00
【お問い合わせ】世界の椿館・碁石/0192-29-4187
ホームページを見るopen_in_new

大船渡市は、太平洋沿岸のヤブツバキの北限として知られ、椿は、市の花に指定されています。
世界13カ国約600種ものツバキが咲き誇る「世界の椿館・碁石」で開催されるつばきまつり。期間中は、椿油を使った料理の試食や椿の造花づくり教室など、多彩なイベントが開催され、ひと足早い北国の春を満喫できます。

もりおか雪あかり(盛岡市)
もりおかゆきあかり
もりおか雪あかり
本州一寒い街「もりおか」に
「まち」「ひと」のぬくもりが灯ります。
【所在地】盛岡城跡公園、もりおか歴史文化館等
【アクセス】盛岡駅から徒歩約20分
【開催日時・期間】2019年2月7日(木)〜9日(土)
【お問い合わせ】(公財)盛岡観光コンベンション協会/019-604-3305
ホームページを見るopen_in_new

盛岡城跡公園、もりおか歴史文化館をメイン会場に盛岡市内の各会場にスノーキャンドルの明かりが輝きます。盛岡城跡公園の石垣の下には無数の雪あかりがきらめき幻想的。

八幡平・安比ゆきフェスティバル2018(八幡平市)
あっぴ・はちまんたいゆきふぇすてぃばる
八幡平・安比ゆきフェスティバル
八幡平・安比エリアで冬をとことん楽しむイベント!
【会場】市内協賛参加店、市内宿泊施設、安比高原スキー場、八幡平リゾートパノラマスキー場等
【アクセス】東北自動車道松尾八幡平ICから車で約10分
【開催日時・期間】2019年2月9日(土)〜2月28日(木)
【お問い合わせ】八幡平市観光協会/0195-78-3500
ホームページを見るopen_in_new

スキー場での冬花火や雪合戦大会など、冬ならではの楽しみいっぱいのイベント。安比・八幡平の美味しさを満喫できる味覚も盛りだくさん!外で思いっきり楽しんだ後は、近くの温泉でゆったり疲れを癒すのもおすすめです。

雪あかりinにしわが(西和賀町)
ゆきあかりいんにしわが
雪あかりinにしわが
日本有数の豪雪地帯、西和賀町。
雪深き温泉の里をつつみこむ光は感動的!
【所在地】西和賀町全域
【アクセス】盛岡、北上、ほっとゆだ駅から雪あかり遊覧バスツアーの運行あり(有料・予約制)
【開催日時・期間】2019年2月9日(土)17:30~22:00頃
【お問い合わせ】西和賀雪あかり実行委員会〈西和賀商工会〉/0197-82-2270
ホームページを見るopen_in_new

雪あかり発祥の地である西和賀では1万8千本を超えるロウソクの明かりが灯ります。町全域が会場となるため、雪明かりを遊覧するバスも運行されます(有料)。

大東大原水かけ祭り(一関市)
だいとうおおはらみずかけまつり
大東大原水かけ祭り
一関市の冬を代表する祭り。
明暦の大火(1657年)に由来し、歴史も深い。
【所在地】一関市大東町大原 大原商店街
【アクセス】JR摺沢駅から車で約10分
【開催日時・期間】2019年2月11日(月・祝)
【お問い合わせ】大東大原水かけ祭り保存会/0191-72-2282
ホームページを見るopen_in_new

毎年極寒の2月11日に行われる、奇祭として有名な祭り。火防祈願、無病息災、家内安全を祈って寒中に厄男たちが裸で走り抜けるところに待ちかまえた人達が水を浴びせます。
裸男の後には、厄年の女性などの代役として走る「加勢人」と呼ばれる子供たちが、まんじゅうがさと独特の装束をまとって続き、祭りを盛り上げます。
9:00〜15:50頃 水かけ開始:15:00頃から

黒石寺蘇民祭(奥州市)
こくせきじそみんさい
黒石寺蘇民祭
裸の男達のエネルギーが激しくぶつかり合う。
【会場】「黒石寺」奥州市水沢区黒石町字山内17
【アクセス】JR水沢駅から車で約30分
【開催日時・期間】2019年2月11日(月・祝)22:00~翌12日(火)早朝
【お問い合わせ】黒石寺/0197-26-4168 または 黒石寺蘇民祭保存協会(黒石地区センター内)/0197-26-3819
ホームページを見るopen_in_new

厳寒積雪の旧暦1月7日夜から翌暁にかけて行われる蘇民祭は、裸の夜祭りで、柴燈橙り、別当登り、鬼子登り、そして祭りのクライマックスである蘇民袋の争奪と、夜を徹して開催されるぶつかり合う裸の男と炎の祭り。一千年以上の歴史を持ち、深夜、徹夜で長時間厳寒の雪中で繰り広げられるこの祭りは、日本三大奇祭のひとつで、国の無形民俗文化財に指定されています。

わんこきょうだいブログ更新:うにっちからお知らせ。 「三陸鉄道リアス線」誕生!!(2019/03/14(木)08:36:12)
「体感!感動!ワクワクいわて 岩手県教育旅行ガイド」
観光パンフレット 観光写真ダウンロード