ひろ~い岩手の観光情報は、検索が便利!
MENU
イベント 観光スポット 食とおみやげ
温泉 観光コース いわて旅の予約
季節の情報 旅の特集
わんこきょうだい いわての旅動画集
観光パンフレット 観光写真ダウンロード
教育旅行 バリアフリー情報
アクセス マイルート
旅行代理店・企業・団体の皆さま
賛助会員へのお知らせ
協会の概要
賛助会員一覧 お問合せ一覧
資料請求/お問合せ サイトマップ
languagelanguage
ENGLISH簡体中文
한국어繁体中文
ไทย

大槌・釜石エリア


もりかまど

浪板海岸駅から徒歩約5分という立地ながら知る人ぞ知る甘味処。 お茶の席では欠かせない生菓子や干菓子などの和菓子はもちろん、ケーキやプリンなどの洋菓子も販売しています。
落ち着いた雰囲気の店の奥には、囲炉裏のある和室とテーブル席の個室があり、好みのお菓子を選んでその場でいただくことができます。囲炉裏には鉄瓶でお湯が沸いており2杯目以降は、自由にお茶をいただいて良いとのこと。つい長居してしまいそうな癒しの空間でした。

①少し迷いましたが道沿いにあるこの看板が道標。

②高台にあるもりかまどさん、天気が良い日は海も見えます。

③ 明るい外観と違って落ち着いた雰囲気の店内。

④ 囲炉裏のある茶室のような部屋。

⑤ 「春の宴」というお菓子をいただきました。

⑥ もりかまどオリジナル「ラグビーまんじゅう」。箱も可愛らしい!

基本情報
もりかまど
所在地:上閉伊郡大槌町吉里吉里11-10-1
アクセス:浪板海岸駅から徒歩約5分
お問い合わせ:0193-44-3926
営業時間:9:00~19:00
定休日:第1火曜日・第3火曜日

大槌駅の新しい駅舎のデザインはひょうたんの形をした屋根がシンボル。3案のデザインの中から一般投票により決定しました。これは、大槌町のシンボルひょうたん島(蓬莱島)をイメージしたもので、可愛らしく親しみやすい外観になっています。また、駅舎内にも「ひょっこりひょうたん島」の人形劇に登場するキャラクターの人形も設置されています。観光案内所も併設されておりますので旅のご相談もどうぞ。

大槌駅
お問い合わせ:0193-62-8900

大槌町文化交流センター「おしゃっち」

図書館、多目的ホールなどを備えた施設。町立図書館などが震災前にあった旧地名「御社地(おしゃち)」にちなんで「おしゃっち」と付けられました。2階にある震災伝承展示室では震災を忘れないよう震災当時の町内の様子を写真や映像などで展示し、次世代への情報発信や伝承に取り組んでいます。

基本情報
大槌町文化交流センター「おしゃっち」
所在地:上閉伊郡大槌町末広町1-15
アクセス:大槌駅から徒歩約5分
お問い合わせ:おしゃっち 0193-27-5181、図書館 0193-42-7226
営業時間:1-2F9:00〜22:00、3F図書館10:00〜18:00※金曜日(祝日を除く)は19:00まで
定休日:全館火曜日休館(火曜日が祝日の場合は翌日以降の平日)、年末年始12/28〜1/4
3F図書館:館内整理日毎月第3木曜日(祝日の場合は開館)、特別整理期間年5日間程度※要問合せ

蓬莱島(ひょうたん島)

大槌湾内に浮かぶひょうたんのような形の小さな島。井上ひさし原作の人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルと言われており、大槌町のシンボルとなっています。

基本情報
蓬莱島(ひょうたん島)
所在地:上閉伊郡大槌町赤浜
アクセス:大槌駅から大槌町民バス約20分旧赤浜小学校前バス停から徒歩約10分
お問い合わせ:0193-42-8725(大槌町産業振興部商工観光課)

ラグビーのスクラムをモチーフとした千鳥配置の開口部と、海の砂浜をイメージしたデザインの駅舎です。

鵜住居駅
お問い合わせ:0193-62-8900

鵜住居駅前エリア「うのすまい・トモス」

現在整備中の鵜住居駅前エリア全体の愛称が「うのすまい・トモス」。
3月完成の「鵜の郷交流館」、「津波伝承施設(愛称:いのちをつなぐ未来館)」のほか、釜石祈りのパーク、市民体育館が4月完成の予定です。
「鵜の郷交流館」には特産品などの販売や飲食店もあります。

基本情報
3月オープン予定
アクセス:鵜住居駅から徒歩約2分
・いのちをつなぐ未来館
  所在地:釜石市鵜住居町16地割6-2
  お問い合わせ:0193-27-5666
・鵜の郷交流館
  所在地:釜石市鵜住居町16地割72-1

釜石魚河岸にぎわい館「魚河岸テラス」

釜石港に面する魚河岸地区に4月オープン予定の「釜石魚河岸にぎわい館・魚河岸テラス」。
釜石市の無形文化財「虎舞」や地元の魚介類や特産品の展示・紹介、海を眺めながら食事ができる飲食店やキッチンスタジオなどが出来る予定です。

基本情報
釜石魚河岸にぎわい館「魚河岸テラス」
4月オープン予定
所在地:釜石市魚河岸3番3
アクセス:釜石駅より徒歩25分 
お問い合わせ:0193-27-5566(代表)

ミッフィーカフェかまいし

ミッフィーはオランダの絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナさん作の絵本から生まれた愛くるしいうさぎのキャラクター。日本でもたくさんの絵本が出版されており皆さんも一度は目にした事があるのではないでしょうか。
カフェは、2015年12月釜石情報交流センター1階にオープンしました。カラフルな色を配した都会的なガラス面の入り口が目を引き、扉を開けるとそこはミッフィーの絵本の中に入り込んだかのような空間が広がり、たくさんの絵本とぬいぐるみたちが出迎えてくれます。

①ミッフィーカフェに到着しました!

②カラフルな入り口

③店内では自由に絵本を読むことができます。

④メニューのほとんどがミッフィーをあしらっており、運ばれてくると「かわいい〜!」の声と共に自然に笑顔になります。食べてしまうのがもったいないですね。

⑤いちごパフェ。パフェに乗ってるミッフィー部分はホワイトチョコレートで、アイスクリームやシャーベット、クラッシュゼリーの層になっていていろんな味が楽しめます。

⑥ミッフィーラテ!絵を崩すのがもったいなくてなかなか口にできません。

⑦どこで撮影しても素敵で可愛い写真になります。

⑧ランチボックスや食器などのグッズやミッフィーカフェかまいしオリジナルのグッズも販売しています。

⑨カフェが入店している釜石情報交流センターでは、ラグビー関連の資料展示やグッズも販売しています。

⑩釜石限定「ラガーミッフィー」のぬいぐるみは特に人気!

基本情報
ミッフィーカフェかまいし
所在地:釜石市大町1-1-10 釜石情報交流センター内
アクセス:釜石駅より徒歩約15分
お問い合わせ:0193-55-6707
営業時間:平日 11:00~16:00(LO 15:45)
土日祝 11:00~17:00(LO 16:45)
定休日:水曜日・第3木曜日

ミッフィーストリート

①釜石駅前にはブック型の案内板があり、釜石駅前と魚河岸地区からカフェまでを結ぶ約1.5キロの区間にはミッフィーのプレートが設置されています。
②ミッフィーカフェかまいし前のマンホールもミッフィーがあしらわれていました。

和の膳みや川

釜石駅前にある市場「サンフィッシュ釜石」の2階にある海鮮メニュー中心の和食レストラン。駅に近いこともありランチタイムは満席になることも多い人気店です。
純和風の作りで市場の賑やかさを忘れるほどの落ち着いた佇まいの店内です。

①海鮮メニューが自慢の「和の膳みや川」

②材料へのこだわりを大切にしている店主の宮川さん

ランチメニューの中で一番人気は、「バラちらし寿司」。茶わん蒸し、小鉢、みそ汁がついて1,400円(税別)でいただけるのも人気の理由のひとつではないでしょうか。1日限定10食とあって売り切れてしまうことも多いそうです。

③海の幸がぎっしり!

④バラちらし寿司

⑤茶碗蒸しも美味しい

他に、三陸釜石らしさを味わうなら、とお願いしたのが「海鮮丼」。茶わん蒸し、小鉢、みそ汁、香の物がついて2,400円(税別)。
釜石の船元より直送のマグロ(中トロ、赤身)の他、カンパチ、メカジキ、クロソイ、エビ、イクラなどがご飯の上にたっぷり!キラキラのイクラと刺身の切り口の美しさ、盛り付けのバランスにうっとりしてしまいます。

※ 何れも主に地元の食材を使用していますが、仕入れの状況により材料が変わることがあるとのことです。

⑥海鮮丼

⑦盛り付けが美しい

⑧具材ひとつひとつの味わいを楽しむことができます

基本情報
和の膳みや川
所在地:釜石市鈴子町2-1サンフィッシュ釜石2F
アクセス:釜石駅より徒歩約3分
お問い合わせ:0193-22-1234
営業時間:月・火・木~日ランチ 11:30~14:30(LO14:00)
ディナー18:00~22:00(LO.21:00)
定休日:水曜日・日曜日ディナー臨時休業有

釜石ベイシティホテル
ダイニングレストラン La Pietra(ラ・ピエトラ)

釜石市の繁華街大町に位置する釜石ベイシティホテル2階にあるダイニングレストラン La Pietra(ラ・ピエトラ)は、創作イタリアンから和洋折衷までメニューが多彩で幅広い年齢層に人気のレストランです。
明るく広い店内は、ボックス席、ソファ席を備え、少人数からグループまで利用可能。歓送迎会などの各種パーティにも応じています。
今回は、三陸鉄道リアス線開通の賑わいにちなんで作られたメニュー「三鉄ランチプレート」と釜石を訪れたらやはり食べていただきたい地元の海鮮を使った和食2種類をお願いしました。

①天ぷらをメインに地元産魚介のカルパッチョ、茶わん蒸し、小鉢などが付いた「三陸かまいし膳」(税別1,350円)は、サクッとした天ぷらが美味しいのはもちろん、カルパッチョの刺身は厚みがあり食感も良く、爽やかな酸味のソースを纏った贅沢な逸品です。

②三陸の海の幸をつかい、お求めやすい料金の「ばらちらし寿司」、こちらも茶碗蒸し・小鉢・味噌汁などがつきます。

③「三鉄ランチプレート」(税別1,250円)は、大人でもお子様ランチが食べたい!という夢がかなったようなメニュー!オムライス、ナポリタン、ハンバーグ、唐揚げ、サラダが盛り付けられた大きな皿がど〜んと運ばれてきます。

三鉄ランチをプレートを注文すると、「三鉄ポストカード」がもらえます!
また、震災復興応援メニューとして、「サヴァ缶パスタ」が2種類新登場します。(数量限定)
詳しくは、ホームページTwitterでご確認ください。


基本情報
釜石ベイシティホテル
ダイニングレストラン La Pietra(ラ・ピエトラ)
所在地:釜石市大町1-8-1
アクセス:釜石駅より徒歩約15分
お問い合わせ:0193-22-6611
営業時間:ランチ11:30 〜 15:00(LO14:00)/ディナー17:00 ~21:00(LO20:00)
定休日:日曜日・木曜日(木はランチのみ営業)
ピックアップ情報
ラグビーワールドカップ2019™日本大会情報
2019年9月20日(金)から11月2日(土)まで、世界三大スポーツの一つとされるラグビーワールドカップ2019™の日本大会が開催されます。
釜石市では、2018年8月に完成した「釜石鵜住居復興スタジアム」で、2試合行われます。
国内外から、多くの方が岩手県内や釜石市を訪れます。
2019年9月25日(水)14:15キックオフ
フィジー v ウルグアイ
2019年10月13日(日)12:15キックオフ
ナミビア v カナダ

詳しくは、こちらをご確認ください。
いわて・かまいしラグビー情報
https://www.rugby-iwate.kamaishi.pref.iwate.jp/

※掲載の内容は、2019年2月19日、20日時点のものです。

「体感!感動!ワクワクいわて 岩手県教育旅行ガイド」
観光パンフレット 観光写真ダウンロード