ひろ~い岩手の観光情報は、検索が便利!
MENU
イベント 観光スポット 食とおみやげ
温泉 観光コース いわて旅の予約
季節の情報 旅の特集
わんこきょうだい いわての旅動画集
観光パンフレット 観光写真ダウンロード
教育旅行 バリアフリー情報
アクセス マイルート
旅行代理店・企業・団体の皆さま
賛助会員へのお知らせ
協会の概要
賛助会員一覧 お問合せ一覧
資料請求/お問合せ サイトマップ
languagelanguage
ENGLISH簡体中文
한국어繁体中文
ไทย

折爪岳自然公園遊歩道 ヒメボタル観賞会(二戸市)

平成30年4月に「折爪岳のヒメボタル生息地」として岩手県の天然記念物に指定されました。折爪岳山頂付近は、豊富な湧き水とそれに続く沢沿いにブナやナラの木があり、東北でも有数の「ヒメボタル」の生息地になっています。百万匹ともいわれるヒメボタルが明滅しながら輝く幻想的な光の舞は真夏の山を彩る光のページェントです。 2021年は、東北デスティネーションキャンペーン特別企画として、ガイドによるプレミアムナイトツアーが開催されます。詳しくは、問合せ先にご確認ください。

【見頃時期】7月10日(土)~7月18日(日)※プレミアムナイトツアーは7月14日~18日。
【場所】二戸市 折爪岳自然公園遊歩道
【アクセス】八戸自動車道九戸ICより車で約20分
【料金】無料
【問合せ先】二戸市商工観光流通課 TEL0195-43-3213
【HP】二戸市観光協会open_in_new
【駐車場】42台
【トイレ】有り

折爪岳ヒメボタル観賞会(軽米町)

真夏の夜、折爪岳のブナ林から山頂にかけてたくさんのヒメボタルが光のファンタジーをかなでます。ヘイケボタルよりもなお小さく、光の明滅も独特です。東北でも有数の生息地であり、車で気軽に行くことができることから多くの観光客が訪れます。

【開催日】2021年は開催中止となりました
【場所】折爪岳頂上付近
【アクセス】八戸自動車道・軽米ICから約40分
【お問い合わせ】折爪岳振興協議会(軽米町産業振興課 商工観光担当)
【HP】 軽米町観光協会open_in_new 

ヒメボタル観賞会(九戸村)

岩手県天然記念物に指定された、折爪岳のヒメボタル生息地。大群生が生み出す大自然のイルミネーションを、是非体験してみてください。

【開催日】2021年は開催中止となりました
【場所】折爪岳頂上付近
【アクセス】八戸自動車道九戸ICより車で約20分
【お問い合わせ】九戸村役場 総務企画課 地域振興班 TEL 0195-42-2111
【HP】 九戸村open_in_new 

小岩井農場のホタルウォッチング(雫石町)

100年の森の中の沢沿いを舞うゲンジボタルを観察します。期間中の土曜日(6月26日、7月3日)は「ホタルとジンギスカンの夕べ」を開催します。※ジンギスカンの夕べはホタル観察会とセットでお楽しみいただくイベントです。観察会のみの参加はできません。

【開催日】6月25日(金)~7月4日(日)19:30~21:00
完全予約制(先着50名)。3日前までのウェブ予約。当日参加不可となります。
【場所】雫石町丸谷地36-1 小岩井農場まきば園
【アクセス】JR盛岡駅よりバスで約35分、
東北自動車道盛岡ICより車で約15分
【料金】大人1,500円、小学生1,000円、幼児無料 ※「ホタルとジンギスカンの夕べ」の料金は大人3,500円、小学生3,000円、幼児(3歳以上)2,000円、幼児(3歳未満)無料
【問合せ先】小岩井農場まきば園TEL019-692-4321
【HP】小岩井農場まきば園open_in_new
【駐車場】2,300台
【トイレ】まきば園内に有り
【その他】軽食コーナーもあります。
※天候やホタルの発生状況により開催期間を変更することがあります。お電話等でご確認ください。

網張ビジターセンター 夏の網張の森ヒメボタル観察会(雫石町)

網張ビジターセンターでは様々な自然観察会を行っています。7月には網張温泉周辺のミズナラ、ブラ林の夜の静けさや暗さを体験したり、ここに棲むヒメボタルの神秘さに触れたり、観察して微妙な自然のバランスの上に成り立つ森と生物の関係、自然の奥深さ、自然の大切さについて学びます。

【開催日】7月11日(日)~15日(木)(19:40~20:40)
【料金】小学生以上300円
【定員】各10名(先着順 ※定員になり次第締め切り。)
【アクセス】東北自動車道盛岡ICより約40分
【問合せ先】網張ビジターセンター TEL019-693-3777
【HP】網張ビジターセンターopen_in_new
【その他】要予約

盛岡城跡公園梅林下『ホタルの里』ホタル観察会(盛岡市)

「盛岡ホタルを守る市民の会」が、盛岡城跡公園内の「ホタルの里」で自然繁殖に成功し、観察できるようになりました。6月下旬からゲンジボタルが、7月上旬からはヘイケボタルが観察できます。

【開催日】6月26日(土)~6月27日(日)20:00~
【場所】盛岡市内丸1-37 盛岡城跡公園(岩手公園)梅林下「ホタルの里」
【アクセス】盛岡駅からバスで約10分
【料金】無料
【問合せ先】盛岡観光コンベンション協会 観光文化情報プラザTEL 019-604-3305
【駐車場】有り(盛岡城跡公園地下駐車場)
【トイレ】有り(盛岡城跡公園内)

御所湖広域公園尾入野湿性植物園(盛岡市)

元々はカキツバタ園として整備された公園にゲンジボタルとヘイケボタルが自然発生しました。ピーク時には数百匹のヘイケボタルを見る事ができます。

【見頃時期】7月上旬~中旬(19:30~)
【イベント情報】2021年のホタル観察会は中止となりましたが、観賞は可能です。
【場所】盛岡市繋字堂ヶ沢
【アクセス】つなぎ温泉より徒歩20分、または車で3分
【料金】なし
【問合せ先】御所湖広域公園管理事務所 TEL019-692-4855
【HP】岩手県立御所湖広域公園open_in_new
【駐車場】45台
【トイレ】なし

ゲンジボタル・ヘイケボタル観察会ツアー(八幡平市)

安比高原ゴルフ場の池に自生している天然ホタル。全国でも珍しいヘイケボタルとゲンジボタルの2種類が生息しております。
安比高原のきれいな水と夜の自然を満喫できます。

【開催日】7月22日(木)~8月12日(木)までの毎日開催(20:00~21:00) 予約制。(前日の夕方17:00まで)
【アクセス】東北自動車道松尾八幡平ICから県道45号線経由で約20分
【集合場所】安比高原自然学校
【料金】5歳以上1600円(※暗い中を歩くため、対象5歳以上になります)
【定員】20名
【問合せ先】イーハトーヴォ安比高原自然学校 TEL0195-73-6228(9:00~17:00)
【HP】ホテル安比グランドopen_in_new
【駐車場】有り
※気温が低い日や雨天時はホタルが発生しないため、中止となります。
※安比エリア内ご宿泊の方優先。

えさし藤原の郷 源平ホタル観賞会(奥州市)

歴史公園えさし藤原の郷で毎年開催されている人気のイベント。ゲンジボタル、ヘイケボタルの2種類を見る事ができます。期間中は夜間特別営業のため、いつもとは違う幻想的な施設も見ものです。

【開催日】6月18日(金)~7月4日(日)までの毎週金・土・日曜日
【場所】奥州市江刺岩谷堂小名丸86−1 歴史公園えさし藤原の郷
【アクセス】東北自動車道水沢I.Cより車で約15分
【料金】夜間特別入場料:中学生以上400円、小学生200円、未就学児無料。※15:30以降にレストランでお食事された方はホタル観賞会入場無料
【問合せ先】えさし藤原の郷 TEL0197-35-7791
【HP】えさし藤原の郷open_in_new
【駐車場】約1,000台
【トイレ】園内に有り

久保川イーハトーブ世界 ホタル観賞(一関市)

自然再生の取り組みによって取り戻した、日本里山の原風景「久保川イーハトーブ世界(知勝院境内地内)」は、絶滅危惧種である日本固有種の生き物や植物が生存している貴重な場所です。曲線的に舞うゲンジボタルの光はラインとなって見え、直線的に舞うヘイケボタルは点滅しているように見えます。2種類の違いの観察をお楽しみいただけます。※2021年のヘイケボタルの発生は、7月中旬位となりそうです。

【見頃時期】6月下旬~7月上旬
【場所】久保川イーハトーブ世界(知勝院境内地内:一関市萩荘字栃倉)※ベリーノホテル一関にご宿泊される方のみの参加となります。ホテルから久保川イーハトーブ世界まで送迎します。
【アクセス】東北自動車道一関I.Cより車で約5分(ベリーノホテル一関)
【料金】なし
【問合せ先】ベリーノホテル一関 TEL0191-23-1000
【HP】ベリーノホテル一関open_in_new
【その他】ホタル観賞希望の方は、2日前までにベリーノホテル一関までご予約ください。

「体感!感動!ワクワクいわて 岩手県教育旅行ガイド」
観光パンフレット 観光写真ダウンロード